スマートフォン時代到来の今こそ電子書籍ePUB

 インターネット全盛の現代では「電話」と並び「常時WEB接続環境」は必要不可欠な存在です。近年「格安SIM」などの台頭により、月額利用料金1,000円〜で利用できる格安スマートフォンが出回っています(※端末・電話通信代は除く)。電話・メール・ホームページ閲覧・SNS・電子書籍などの利用はもちろん、書類の作成・画像や動画の撮影や編集までこなせる現代のライフスタイルには必需品です。

 下記の【関連記事】からもわかりますように、すでにプライベートのWEB接続端末としてはスマートフォンが多数派で、タブレット端末(ファブレットを含む)も好調のようです。

 

【関連記事】

“若者のパソコン離れ”が急加速? 利用時間が1年で約3分の2に減少

パソコン不振…相次ぐ戦略転換、再編加速も「スマホとPCだけでは難しい」

 そんな高性能・高機能なスマートフォンの唯一の弱点は「画面が小さい」ことです。スマートフォン未対応のホームページやビジネス書類で多く使われているPDFなど文章を読むことが厳しいのが現実で、まだインフラの対応が遅れています。

 画面サイズの小さいスマートフォンのために「PDFからePUBへと移行していくこと」を提案しています。たった1つのePUBファイルで、どんな画面サイズでも快適に閲覧することが可能なので、スマートフォンには最適なファイルフォーマットです。ePUBは小説や漫画だけではなく、さまざまな電子書籍として活用することが可能です。

 このホームページではePUBに関してさまざまなご提案をさせていただいてます。何かアイディアの源となれば幸いです。ご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【内容・制作料金】リフロー型のePUB

【内容・制作料金】固定型(フィックス型)のePUB

【内容・制作料金】デザイン要素の多いリフロー型のePUB

【内容・制作料金】取扱説明書のリフロー型のePUB

各種マニュアルの電子化制作サービス